| HOME | 診療科目 | 一般歯科 |

更新日 2017-06-21 | 作成日 2008-03-09

一般歯科

むし歯治療

三須歯科医院では、ミニマムインターベンション(最小限の侵襲)というコンセプトで治療しています。

smiling_teeth_cosmetic.jpg残念ながら、虫歯になってしまったら自然には治りません。当院では虫歯の部分を的確に、最小限にその部分だけ削り、レジンという樹脂で詰めて1回で終わらせる治療を主に採用しています。削る量も少なく見た目も良いです。
従来の銀色の詰め物は型を取るので2回かかり見た目も良くありませんでした。

メタルフリーのすすめ

当院では、保険の範囲内でもなるべく白い歯での治療を勧めています。これからの歯科治療は、メタルフリー(金属を使わない治療)がキーワードです。金属アレルギーの心配もなく、見た目もきれい。患者さんの歯の状態や場所によっては不可能なこともあります。



歯周病治療

歯周病は患者さんの協力なくしては治りません。一緒に治していきましょう!

DSC05526.JPG
30歳以上の80%の方が歯周病にかかっていると言われています。
三須歯科医院では、レントゲン検査と歯周病検査(歯周ポケット測定、動揺度、磨き残し、歯ぐきからの出血、排膿)を行ない現在の病状を詳しく説明してから歯石取りやブラッシングのチェックを行っています。
歯周病を治すには患者さん本人の協力がなければ不可能です。我々は皆様の歯周病を治すためのパートナーです。歯石を取るだけでなく、その方の状態に合った、歯ブラシや、歯間ブラシや、フロス、歯磨きペースト、うがい薬などを選んで正しい磨き方のアドバイスを行っています。
さぁ、私たち歯科衛生士と一緒に歯周病を治しましょう!

歯内療法(歯の根・神経の治療)

なるべく一度で終わらせるシステムを採用しています

DSC05533.JPG 虫歯が大きくなり神経を取る治療を行う場合薬を何回も交換せず、なるべく1度で終わらせる方法を採用しています。
治療成績もよく、回数も少なく済むメリットがあります。


ブラッシングの正しい方法知っていますか?

様々な、歯ブラシや歯間ブラシ、歯磨きペーストなどがちまたにあふれていますが、何を使えば良いのでしょう?

IMG_3211.JPG当医院では、お口の衛生業務のプロである歯科衛生士が、あなたにあった道具を見立ててアドバイスを行っています。患者さん個々の歯並びや歯ぐきの状態に合った、道具、サイズ、使用方法のアドバイスを行っています。
虫歯も歯周病もプラークコントロールによって予防することが可能です。